クラリスロマイシンで対抗

海外の医薬品は日本に比べると安く、通販サイトを介し購入すれば購入することが出来るため非常にお得です。

クラリスロマイシンを通販で購入

クラリスロマイシンを通販で購入

もし自分がクラミジアに感染していた場合まず最初にしなければいけない事、それは治療です。そのまま放置していても自然に治るものではなく、後に重大な疾患へとなってしまう可能性があるのです。さらに自分だけでなく他の人へ感染させてしまう可能性も高いため自分だけの為でなく、感染拡大を防ぐためにも治療は必要です。

クラミジアに感染してるかもしれないけどわからないという人は病院で検査をすることができます。性病で病院へ行くのに抵抗がある人や、めんどくさいなと感じてしまっている人にお勧めなのが、通販での購入です。実はクラミジアの検査薬だけでなく、クラミジアの治療薬を通販で購入することができるのです。

日本国内で抗生物質は処方箋薬として定められています。処方箋がないと購入することができません。しかし、海外で一般的に売られているものであれば通販することができるのです。厳密に言えば個人輸入になるのですが、個人輸入代行サイトを利用することで、一般的な通販と同じようにパソコンなどからクリックするだけで家にいながら購入することができます。

薬をネットで買う事に抵抗があるという方もいらっしゃいますが、これは薬事法で定められていることで問題はまったくありません。もちろん医薬品を通販で購入するに当たり制約はあります。個人輸入することができない医薬品もあり、最近ではデパスなどの精神安定剤やアモバンなどの睡眠薬が個人輸入することができなくなりました。

そのほかにも、注文できる個数が決められていたり、売買目的では購入できないなど法律で決められているので。個人輸入代行サイトは専門サイトになるので、このような制約を守りながら医薬品を購入するお手伝いをしてくれるのです。クラミジア治療薬の クラリスロマイシンも、個人で使用する場合に限り通販で購入することができるのです。

医療機関と比較するととても安い

医療機関と比較するととても安い

個人輸入代行サイトを利用する時に重要なのがその値段です。海外の医薬品は日本で販売されているものより安価に販売されています。わざわざ海外で薬を買うという人もいるくらい安価に販売されているのです。もちろんそこまで安くない医薬品もありますが、そんな時はジェネリック医薬品を選択すると安く買うことができます。日本ではまだ販売されていないジェネリックも日本にいながら購入することができ大変人気となっています。

クラリスロマイシンは日本ではクラリス錠(大正製薬)やクラリシッド錠(マイラインEPD)という商品名で販売されています。そのジェネリックにあたるものもまったく同じ有効成分クラリスロマイシンを使用しているので同等の効果や効能となっています。日本でもクラリスロマイシンのジェネリックは多数開発されており、最近では病院や薬局などでも医療費の削減の為推奨されています。

他のクラミジア治療薬にもジェネリックあり

他のクラミジア治療薬にもジェネリックあり

クラリスロマイシンの他にもジスロマックのジェネリック医薬品であるAZEE(アジー)は大変人気で、多くの人がジェネリックを選択しています。実はジスロマックはかなり高額な医薬品なので保険適用外で購入となると医療費がかかってしまうのです。その点AZEEは1錠250円程で購入することができるので、購入しやすいのです。

クラビットのジェネリックで人気なのがLQuin(エルクイン)です。クラビットは幅広いスペクトルを持っている為、色々な場面で活躍することができます。LQuinは1錠90円程で購入できるので何かあった時の常備薬として購入する人も多いのです。ジェネリックは開発コストが新薬に比べて300分の1程度で済むため販売価格も安くすることができるのです。もし通販でクラミジア治療薬を購入する場合は、ジェネリック医薬品を選択すると安く買うことができます。

Return Top