クラリスロマイシンで対抗

クラミジアに対して効果のあるジスロマック。1回の服用で約1週間も効果が体内に留まるため非常に人気の高い抗生物質です。

ジスロマックの効果と副作用

ジスロマック(抗生物質)の効果、副作用、ジェネリック、通販

吸収がよく効果の高いジスロマック

ジスロマックはクラミジアなどの性病をはじめ、多くの細菌による感染症の治療で活躍しています。主成分はアジスロマイシン水和物でマクロライド系に分類されており、その中でも新しい抗生物質になるので クラリスロマイシンと同様、ニューマクロライド系とも呼ばれています。真正細菌のリボソームにある50Sサブユニットに結びつくことで、細菌の増殖に必要なタンパク質を阻害してくれるのです。

これにより細菌は必然的に増えることができなくなり、徐々に死滅していくのです。タンパク合成阻害薬とも呼ばれており、同じ系統は静菌的に働きますが、高濃度の時は殺菌的にも作用をもたらします。ジスロマックは従来の抗生物質であったエリスロマイシンの弱点ともいえる胃酸に対してほとんど不活化を受けず、体の中に吸収されやすいです。

1回の服用でクラミジアの治療が終わる!?

1回の服用でクラミジアの治療が終わる!?

さらに感染箇所で高い組織内の濃度を得ることができ、薬理の血中半減期が長いため、少ない服用回数でも同じ系統の薬を1週間から2週間服用を続けたと同じ効果があるのです。これにより、クラミジアに感染した場合1日だけの服用でも1週間効果が続くため、ほとんどの人が1日の服用で完治させることができるのです。

クラミジアは一般的な抗生物質ではあまり有効的ではありませんでしたがジスロマックは有効で、特に小児のマイコプラズマでは第一選択として同じ系統の抗生物質が処方されています。薬の作用的に、アレルギーを起こす心配が少なく副作用も少ない事から幼児、さらには妊婦まで使用することができます。抗生物質の中には妊娠中に服用してしまうと胎児に影響を与えてしまうものもあるので注意しておきましょう。ジスロマックは薬を飲む回数が極端に少ないため、薬嫌いの方や、幼児などでも安心して飲ませることができ、飲み忘れなどの心配もする必要がありません。

ジスロマックの使用方法

ジスロマックの使用方法

症状や年齢によって異なりますが、クラミジアの治療の場合ジスロマック500mgを2錠 1回だけの服用です。もし胃腸などが弱い場合は、ジスロマック500mgを1錠1日に1回×3日に分けて服用します。もちろん水またはぬるま湯などで服用しましょう。薬の中にはジュースなどと一緒に服用すると副作用が出やすくなる場合もあるのでご注意ください。

副作用

比較的副作用は少ないと考えられていますが、よく見られる症状として胃腸に関する症状が出ています。下痢や吐き気、胃痛などがありますが多くは軽い症状で済みます。特に赤ちゃんなどは下痢を起こしやすいので注意しましょう。もし重症化した場合は医師に相談してください。そのほかには極めて稀ですが、不整脈や大腸炎、血液障害、なども報告されています。

購入方法

ジスロマックは病院で処方してもらうお薬です。他の抗生物質も一般的には販売されていません。しかし、海外の医薬品は個人輸入として通販で購入することが認められています。個人輸入は一般の人がやるとなかなか難しいですが、お手伝いをしてくれる個人輸入代行サイトを利用することで簡単に購入することができます。

家にいながらスマホやPCなどで普通の通販と同じように注文することができるのです。さらに海外で販売されている医薬品は日本で販売されているものより安価なため、非常に低価格で手に入れることができます。とても便利な通販なのですが、医薬品の個人輸入には制約が定められており、個人で使用する場合に限って購入することができますので必ず覚えておきましょう。

ジェネリック

ジスロマックを通販で購入する場合お勧めなのがジェネリック医薬品です。AZEE(アジー)という製品名で販売されているのですが、同じ有効成分で開発されているので効果や効能は同等となっています。しかし値段が非常に安く手にしやすい価格となっている為に通販では人気となっています。

Return Top